ブライトキッチンズとは
about

Image photo

Bright Kitchens’は、健康や幸せに生きていくことを食を通じて実現したいと集った仲間達と活動をしています。
健康に生きることや幸せになる要素は様々ありますが、食べることはその重要な一つの要素だと考えています。
まさに口にしたものが身体をつくり生きていくベースを作っています。

Bright Kitchens’〜明るいキッチンたちの(輪)〜 という名前は立ち上げメンバーの一人がつけてくれました。Brightには、おひとりおひとりの台所や食卓が明るく輝いてほしいという願いと、 賢い食卓から明るい将来を築いていきたいという想いを込めています。
Bright Kitchens’を通じて楽しく幸せに生きていける輪が広がりますように。

ご挨拶

食をテーマに食を通じて豊かな生活、豊かな人生を実現したいと集った仲間達と活動をしています。 若くても、高齢になっても、病気であっても、障害があっても、美味しいものを皆で囲む、皆で楽しむ、 その経験は普遍のものと感じています。そして死ぬまで続く食べること。その豊かさを皆でつくりあげていきたいと考えます。

私自身14歳のころ生きることに苦悩していたときに、人間の生命の働きを探求し一人一人の生命 の輝きをそのまま受け入れ表現されるいだきしん氏と、高句麗王直系子孫である高麗恵子さんとの出会いにより、 新しい人生が始まりました。お二人との出会いを通じ、生きていることの意味、幸せ、内面の豊かさを経験できる 人生となりました。美味しい食事を通じて生きている喜びを分かち合える人間の素晴らしさを知ったのも、 いだきしん先生、高麗恵子さんの活動を通じてです。いだきしん氏が作られた食事を口にした時の衝撃は今も 忘れません。美味しいものを美味しいとわかる喜び、みんなで頂ける幸せ、全身が満たされていく温もりを経験し、 美味しいものは共感を生み人の心をひとつにすることに驚きました。

それ以来、心をひとつにする美味しい食事を多くの方々と共にしたい、身体に良い食を通じて 皆で豊かに生きることを実践したいと、その時に生まれた気持ちは消えることなくあり続け、 この度、同じくいだきしん先生、高麗恵子さんと出会い、内面の豊かさを経験した仲間たちと 共にBright Kitchens’(ブライトキッチンズ)として活動をスタートできますことを心より感謝致します。

代表 東郷 天音